2010年02月08日

<衝突>乗用車と幼稚園バス、3人軽傷 岐阜・瑞穂(毎日新聞)

 4日午前8時半ごろ、岐阜県瑞穂市穂積の市道交差点で、岐阜市曽我屋の「くるみ幼稚園」の送迎バスと同県北方町高屋太子、会社員、岡田正さん(35)の乗用車が出合い頭に衝突。バスの園児15人のうち男児2人と女児1人(いずれも4歳)が頭や足などを打ち、岐阜市内の病院に救急車で搬送された。いずれも打撲の軽傷。県警北方署が事故原因を調べている。

 同署によると、バスの他の園児や女性教諭、男性運転手(65)にけがはなかった。交差点には信号がなく、乗用車の側に一時停止義務があったという。【山田尚弘】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う
名古屋ひき逃げ:車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取
交通事故:「嵐」の松本潤さん追突、けがなし…東京・目黒
横浜死傷事故:飲酒の容疑者、子供を病院へ連れていく途中
信号無視容疑:検問突破の女、衝突事故後もなお逃走 札幌

ドナーカードの様式で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
裏金接待 前福岡副知事を収賄容疑で逮捕(毎日新聞)
禁煙地区で喫煙、試験で不正→市職員2人処分(読売新聞)
<公選法違反>後藤衆院議員の出納責任者が控訴(毎日新聞)
羽毛恐竜、全身の色を推定=色素を現在の鳥と比較−中国(時事通信)
posted by ヤザキ タダユキ at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

主流派vs知名度…日弁連会長選、初の再投票(読売新聞)

 日本弁護士連合会(日弁連)の宮崎誠会長の任期満了に伴う次期会長選挙が5日行われた。

 即日開票の結果、山本剛嗣(たけじ)氏(66)(東京弁護士会)の得票が宇都宮健児氏(63)(同)を上回ったが、山本氏が制した弁護士会は、全国52会のうち東京、大阪など9会にとどまったため、規定により当選者は決まらなかった。

 3月10日に再投票が行われる見通し。1975年に現在の選挙制度になって以降、再投票は初めて。

 日弁連は会則で、会長選で当選するには最多得票を得た上に、全国の弁護士会の総数の3分の1を超える弁護士会(18会)で最多票を得なければならないと定めている。

 この日の開票の結果、山本氏の得票は9525票、宇都宮氏は8555票(仮集計)だった。しかし、山本氏が宇都宮氏を上回ったのは、都市部を中心に9会にとどまった。一方、宇都宮氏は地方のほか、横浜、埼玉、愛知など42の弁護士会で山本氏を上回る票を獲得した。宮崎県弁護士会での2人の得票は同数だった。

 今回の会長選では、東京の3弁護士会や大阪弁護士会の主流派に推され、現執行部の路線の継承を掲げた山本氏に対し、多重債務問題や貧困問題への取り組みで知名度を高めてきた宇都宮氏は路線の転換を訴えた。

 最大の争点となった法曹人口問題では、司法試験の年間合格者数を2010年頃までに3000人程度に増やすという政府の計画について、山本氏は「数年は現状の2100〜2200人とすべきだ」とする現執行部の方針に沿った主張を展開。これに対し、宇都宮氏は「1500人以下」としていた。

 宇都宮氏が約8割の弁護士会を制した背景には、ここ数年の法曹人口増加に伴う競争の激化などを理由に、さらなる増員に反対する弁護士の支持が宇都宮氏に集まったためと見られる。

 2度目の投票でも同じ規定が適用されるため、結論が出るかは不透明で、再び当選者が決まらなかった場合は、立候補者を含めて選挙を最初からやり直すことになる。日弁連の選挙管理委員会は「前例のない事態なので、混乱なく再投票を行えるよう努力したい」としている。

石川民主党衆院議員に対する議員辞職勧告決議案全文(産経新聞)
「不正資金断じてない」=不適切記載と謝罪−石川議員(時事通信)
<入試問題ミス>神戸松蔭女学院大の出題で正答二つ(毎日新聞)
被爆ピアノで平和の調べ=「核悲劇、繰り返すな」−「第五福竜丸」と共演・東京(時事通信)
なぜ小沢氏「不起訴」なのか 「秘書の壁」に阻まれる?(J-CASTニュース)
posted by ヤザキ タダユキ at 08:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

<掘り出しニュース>丹波竜調査で鳥脚類の化石発見 他種の恐竜発見は初(毎日新聞)

【兵庫】 県立人と自然の博物館(三田市弥生が丘6)は4日、丹波市山南町で進める国内最大級の草食恐竜「丹波竜」の第4次発掘調査で、鳥脚類とみられる骨の化石が見つかったと発表した。同地で丹波竜以外の恐竜の体が見つかるのは初めて。同館の三枝春生主任研究員は「詳しい分析が必要だが、別の恐竜が埋まっている可能性がある」と話している。

 見つかったのは長さ約7センチ、直径約5ミリの骨の化石。真っすぐで断面がつぶれただ円形なことから、背中部分の腱(けん)が骨化したものとみられる。背中を補強するもので、特に鳥脚類に多いという。

 現地では、これまで丹波竜以外の恐竜の歯の化石は見つかっていた。恐竜の歯は何度も生え変わるため、生きた恐竜が残すケースが多い。体の一部が見つかったことから、遺体が周辺に残っている可能性が高まった。

 他にも、肉食の獣脚類や丹波竜などの歯計4本など、計約800個の化石が見つかっている。三枝主任研究員は「厚さ約1メートルの化石層のうち、密集部分の発掘はまだ1割程度。丹波竜の化石も期待できる」と話した。【粟飯原浩】

8歳の姪を2度投げ落とした女起訴 水戸地検(産経新聞)
スリップ?大型トラックと正面衝突、男性重体(読売新聞)
町村会側から持ち掛け=前副知事への100万円−福岡県警(時事通信)
火災 群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官(時事通信)
posted by ヤザキ タダユキ at 12:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。